ホーム 講座の歴史 研究テーマ 構成メンバー 業績 報告・告知 プロトコル アクセス リンク

リンク


HKUPP (Human Kidney and Urine Proteome Project) ヒト腎と尿の全タンパク質解析およびデータベース化を行うプロジェクト。国際的プロテオームプロジェクト "HUPO" の一組織であり、山本 格 教授はそのプロジェクトリーダーです。
HUPO (Human Proteome Organisation) HKUPPを含む13の組織で構成される、ヒト全身全体のタンパク質解析を目指す国際的機構。山本 格 教授が理事を務めています。
JHUPO HUPOの日本国内の運営組織です。会長・常務理事に山本 格 教授が就任しています。
夏の腎 全国から医学生・前期研修医を募集し、新潟大学の腎臓学の各分野について教育を行います。腎研構造病理学分野も毎年教育に参加しています。
日本尿バンク 健常者や腎障害者など、様々な尿を採取し保存する計画です。保存された尿は、尿中のバイオマーカーの探索などに役立てます。山本 格 教授をリーダーとして計画が進行中です。
日本腎臓学会 日本腎臓学会"尿中バイオマーカーパネル化に関する小委員会"の会長を務めており、"尿バンク"との連帯を行っています。また評議員としての役職も担っています。
腎研究施設 構造病理・分子病態・機能制御の3分野によって構成される、国立大学法人唯一の腎臓専門研究施設です。
新潟大学医学部医学科